筋膜リリース

こんなお悩みありませんか?

  • 肩・腰のハリ
  • 関節可動域の改善
  • 捻挫・肉離れのリハビリ
  • スポーツのパフォーマンスアップ

   1部位 500円

1573457149

筋膜リリースとは

筋膜に機能異常(癒着)が起こった状態を正常な状態に戻す作業になります。

機能異常(癒着)が起こった体の状態だと関節可動域の制限、むくみ、筋肉疲労、運動パフォーマンスの低下などさまざまなことがおきます。

筋膜リリース施術後は関節可動域の改善血行促進などの効果により筋肉の疲労感の軽減、体の動きが軽くなります。

スポーツをしている方は試合後のケアや試合前の施術によっていつも以上のパフォーマンスを発揮できます。

捻挫、肉離れのリハビリでは痛みが取れた後に起こる筋肉の硬さやツッパリ感を軽減させる効果があります。

リリースの方法は指圧、ローラー・カッピング・バンドなどたくさんの方法があります。

当院ではカッピング・バンドを使った筋膜リリースをおこないます。

FCM(ファンクショナルカッピング)

シリコンカップを使って筋肉の上を滑らせたり、ストレッチをおこないアプローチしていきます。

施術後は「関節可動域の改善」「機能向上」の効果があり多くのスポーツ選手や幅広い年齢層の方から支持を得ています。

シリコンカップのサイズもバリエーションがあるため大きい筋肉はもちろん前腕などの細い筋肉にもアプローチが可能です。

IMG_2221

コンプレフロス

違和感のある部位や関節に巻き付けて使用する天然のゴムバンドです。

バンドの圧力と筋肉動作で、バンド固定個所の血流や体内水分をせき止めた後、バンドを外して一気に滞留を組織へ流し込みます。

体の違和感関節可動域を改善することを主な目的とした欧米のトップアスリートに広く使われている、最新のケアアイテムです!

日常のボディケアから、運動やトレーニング前後のコンディショニングなど幅広い用途にご使用いただけます。

IMG_2224

注意事項

■筋膜リリースをおこなった際に施術部位に内出血がおこります。

■施術後の内出血は1週間程度で無くなります。

■筋膜リリースをおこなう際は施術部位の肌を露出してもらう必要があります。

■当院の筋膜リリースでは血液循環を良くするお薬(アスピリン・ワーファリン)を飲まれている方は筋膜リリースができません。

■アトピー性皮膚炎・妊娠中の方・炎症の強い急性症状(ぎっくり腰・捻挫)などの方も筋膜リリースができません。

お問い合わせはこちらから

診療時間:【午前】9:00〜13:00
【午後】15:00〜19:00
【土曜】9:00〜13:00
休診日 :日曜・祝日

友だち追加数